たった3分でプライバシーマークの更新費用がシミュレーションできます!

本人への開示対応(苦情相談も同様)

本人から個人情報の開示の求めがあった場合、遅滞なくこれに応じる必要があります。

開示とはJISQ15001で以下と定義されています。
・利用目的の通知
・内容の開示
・訂正、追加又は削除
・利用又は提供の拒否

また、開示対応とは異なりますが、似ているものとして、本人からの苦情相談への対応も適切かつ迅速に対応しなければなりません。

なお、更新審査においては、本人からの開示請求、苦情相談があったかどうかが確認され、あった場合、規定通りに処理をしたのかを、本人からの開示請求書、処置記録書等の記録を確認されます。

プライバシーマーク(Pマーク)の更新サポートはワークストラストへお任せください