たった3分でプライバシーマークの更新費用がシミュレーションできます!

従業員教育

プライバシーマーク・Pマーク更新までに、従業員への教育を行わなければなりません。
また、テストを行わなくてはいけません。
(アンケート形式でも良いが理解度結果が客観的に判別できるようにしなければいけません)

これは、最低1年に1回、行う必要があります。
教育は集合教育である必要はなく、資料配布(回答は回収)やeラーニング等の合理的な方法で実施してかまいません。

なお、更新審査においては、定期教育が行われているかの確認がされ、その証として、過去2年分の教育テキスト、受講者リストがあるかどうかを確認されます。

プライバシーマーク(Pマーク)の更新サポートはワークストラストへお任せください