現地審査後、審査機関から「プライバシーマーク付与申請審査の指摘事項について」という書類が届きます。

この書類には、どのような点が不備だったのか等が記載してあります。
これを「指摘事項」と言います。

指摘事項数は現地審査次第ですが、少なくても5箇所弱。多くて20~30箇所の指摘をもらう場合があります。

申請事業者は3ヶ月以内にこの指摘事項に対して、改善報告書を提出しなければなりません。
なお、提出された改善報告書が適切だと認められれば、審査員から改善を認める旨の連絡が入ります。


  • 日本一やさしいPマークの本
  • 失敗しないコンサル会社の選び方
  • マンガでわかる日本一やさしいプライバシーマークの本
    プライバシーマーク現場審査の傾向と対策
  • 入退出記録アプリ 入退ロガー
  • ワークストラスト
    情報セキュリティ社員教育サービス、セキュトレ
    中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)