受理された申請書類の中の規程がJISQ15001に準拠しているかの審査がされます。
文書審査結果は申請受理から約1ヵ月後、審査機関から書類で事業者の元へ発送されます。

文書審査は100以上の箇所があり、個々、○△×の3つの判定がつけられ、判定理由のコメントが書かれています。

(例えば結果が×の時)ただ、どう修正したらよいかのコメントはありません。
審査側はコンサルタントではないので方法論までは教えてくれないということです。

もし×だった場合は、現地審査までに規程を修正しなければいけません。


  • 日本一やさしいPマークの本
  • 失敗しないコンサル会社の選び方
  • マンガでわかる日本一やさしいプライバシーマークの本
    プライバシーマーク現場審査の傾向と対策
  • 入退出記録アプリ 入退ロガー
  • ワークストラスト
    情報セキュリティ社員教育サービス、セキュトレ
    中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)