まず、プライバシーマークの申請条件である社員数2名以上はクリアする必要があります。

なぜ2名以上かと申しますと、体制上、代表者、個人情報保護管理者、個人情報保護監査責任者という3つの役割をが必要で、代表者、個人情報保護管理者は兼任することはできますが、個人情報保護監査責任者は別人の必要があるからです。
この条件を満たせば、小さな会社での取得は可能です。



プライバシーマーク取得


  • 日本一やさしいPマークの本
  • 失敗しないコンサル会社の選び方
  • マンガでわかる日本一やさしいプライバシーマークの本
    プライバシーマーク現場審査の傾向と対策
  • 入退出記録アプリ 入退ロガー
  • クラウド型情報セキュリティ運用点検サービス
    プライバシーマーク運用点検サービス、Pトレ
    情報セキュリティ社員教育サービス、セキュトレ
    中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)