コンサル会社はお客様の知識がないことをいい事に、不安をあおり、そこにつけこむような説明をしている場合もあります。

例えば、「当社は現地審査に御社の社員として質疑応答まで対応します」とアピールしているコンサル会社があります。

プライバシーマークの制度として、現地審査での第三者の同席は禁止事項です。
それが発覚した場合には、その時点で現地審査が打ちきりとなり、そこから1年間は再申請ができないというペナルティが課せられます。

このルールが有りながら、お客様に堂々と説明しているコンサル会社は・・・もはやブラック企業としか思えません。

 

是非、最低3社以上のコンサルティング会社から話を聞くようにしてください。

そして、信用が出来ると確信したコンサル会社と契約するようにしてください。

なお、当社の場合、ご商談したお客様には「失敗しないコンサル会社選び」と題して、コンサル会社の選び方のノウハウ資料をご提供しております。



プライバシーマーク取得


  • 日本一やさしいPマークの本
  • 失敗しないコンサル会社の選び方
  • マンガでわかる日本一やさしいプライバシーマークの本
    プライバシーマーク現場審査の傾向と対策
  • 入退出記録アプリ 入退ロガー
  • クラウド型情報セキュリティ運用点検サービス
    プライバシーマーク運用点検サービス、Pトレ
    情報セキュリティ社員教育サービス、セキュトレ
    中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)